全身脱毛で有名なエステサロン・月額制・ローン・分割全部OK!

キレイモとストラッシュはキレイモがおすすめ!その理由とは!?
ストラッシュ全身脱毛の料金は
キレイモ 効果
ストラッシュ全身脱毛には、便利な月額制があります。毎月の料金が一定なので、ゆっくり自分のペースで通いたいという人に最適です。料金は、全身61か所の全身脱毛で月額7,980円です。またこのプランは、いつでもやめれるという特徴があります。さらに高いローンを組まされるような勧誘はないので安心です。またパーツごとに脱毛を行えるプランもあって、12回分が32,010円です。パーツの組み合わせは自由に選べます。さらに18回分で93,030円のプランもあり、好評です。その他、パックプランの場合は、6回パックで95,760円となっています。
ストラッシュのデメリットは
ストラッシュが導入しているSHR脱毛は、最新の技術なのでまだ知名度低いというデメリットがあります。しかしこの最先端のストラッシュなら、最短6か月で全身脱毛が完了します。しかも日焼け肌でも行えて、おでこや眉間脱毛のような技術を必要とする部位も、手軽に脱毛できるのが特徴です。また夜20時以降の受け付けてもらえるので、多忙な人には便利です。そしてサロンの中は衛生面がしっかりしており、ベッドシーツなどは使い捨てています。その他、100%オーガニックのコットンを使うなど、細部にまでこだわっています。ただし、まだ施術を行える店舗少ないという点が、デメリットです。
ストラッシュの脱毛方法
これまでのエステサロンで行われていた脱毛は、成長期の毛にだけ反応させる脱毛でした。しかしストラッシュの脱毛では毛包自体にダメージを与えるため、毛周期とは関係なく行えます。退行期や休止期にも脱毛できるので、全身脱毛までの期間も短縮されます。さらに従来のエステサロンでは、1回で強力なエネルギーを照射するために多少痛みもあり、火傷が起きるリスクもありました。しかしストラッシュの脱毛では1度に照射せず、数回に分けて毛包まで光を当てます。そして徐々に毛包の温度を上げて脱毛を行うため火傷の心配もなく、肌への負担が少なくなっています。

ストラッシュに訪れた有名人・芸能人
ストラッシュには、菅本裕子さんやRiRiさん、角田麻央さんなどの有名人が訪れています。その他、モデルの野崎萌香さんや大澤玲美さん、堀田茜さん、さらにAKBの人たちもストラッシュを利用しています。またベストボディジャパン2015の日本大会でグランプリを受賞した神原奈保さんも訪れている他、またRay専属読者モデルで大学生の本多胡桃さんも、ストラッシュで脱毛しています。さらに17歳の学生から20代の事務職、そして40代の主婦までストラッシュで脱毛を経験し、毛周期に関係なく通える点が気に入ったと口コミで良い評価をしています。
お風呂あがりにカミソリだつもうしてましたが、キレイモ脱毛でスベスベ肌になったので、もうやめました。
肌がものすごく荒れているとかではないけれど『たまに出来るニキビが大きくて恥ずかしい』とか『?と小鼻がカサついて痒い』など、特別大きな肌の悩みはなくても『ここを解決出来たら理想の肌に近づけるかも…』というのはたくさんあります。それを少しでも解決したくて家で出来る方法を模索中です。鏡を観ながらファンデーションを塗っている時に一回に使うファンデの量を減らして、ナチュラルなメイクでも納得のいく肌になりたいなぁと思っています。
テレビなどでシミ対策・アンチエイジングなどの言葉を聞くとケアするのに早すぎることは絶対ないんだなあと思いますし、今しておけば将来歳をとったときに落ち込まなくて済むかもと思っています。

現在綺麗な素肌になるためにやっていることは、まず一つ目はストレスを溜めないことです。体の内側から解決していかないと本末転倒な気がするので気をつけています。肌に直接するケアでは顔を出来るだけ擦らないよう気をつけています。洗顔後タオルで顔をゴシゴシ拭うこともそうですし、クレンジングの指でこする動作も出来るだけ優しいタッチでを意識しています。擦ったりして受ける肌のダメージって結構大きいのではないかと考えているからです。メイクもしたらその日のうちにちゃんと落とす。その後きちんと保湿ケアをする。肌のためには当たり前のことをきちんとした方がいいと気付いて毎日頑張っています。
高校生の時にキレイモ脱毛をしようと思い、85キロから65キロにキレイモ脱毛をした経験があり、なぜキレイモ脱毛をしようと思ったかというととにかく女の子からモテたいと思ったからです。太っていることによって全く人がやってこないと薄々感じでしいました。自分の中では太っているという認識よりぽっちゃりしているという認識だったので気にしていなかったですがクラスの同級生に陰で太っていると言われそこでまずいなと思い、痩せて女の子と話せるようになろうと決意した瞬間でした。
キレイモ脱毛のために実際やっていることはいくつかあります。1つは風呂上がりのストレッチとスクワットです。特にスクワットは自分の基礎代謝を上げてくれるのと自分が痩せた時に死ぬほどスクワットをやって痩せたので習慣化してきました。2つ目は夜は糖質を制限する、食べないことです。こちらも自分がキレイモ脱毛した時に米やパンを食べないようにして、痩せたので痩せた今の体系を維持するためにおかずばたくさん食べますが糖質をだけは制限するように心がけております。

若い頃は標準体重で何も気にしないで、好きな物を好きなときに好きなだけ…太る代表の様な生活をしていましたが、運動もある程度していたので、太る事はありませんでした。
子育てをする様になってから、これもよくある話しですが、子供の残した者を食べ、もったいない太りが始まりました。顔も変わってしまい、鏡を見たときキレイモ脱毛を決心しました。
偏った食生活のせいなのか? 肌も荒れて来たので、スキンケアも同時に頑張ろうと決心しましたが、失敗の連続で終わりました。

現在は体型より肌の衰えを感じる為、頑張ろうと思いましたが、面倒くさがりなので、簡単にできるものをネットで探しオールインワン型のスキンケアを選びました。
洗顔は豆乳イソフラボン含有の泡洗顔でツルツルになりました。
オールインワンはちょっと高いけど、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックを購入する事を思えば安いものだと言い聞かせ、始めましたが、効果の程は確認できません。でも、悪くはないし、簡単な事を優先して続けていきます。
キレイモ脱毛の方は、糖質制限+しらたきキレイモ脱毛が一番効果的だとお思います。

なぜキレイモや、脱毛ラボの脱毛方が自己処理よりも肌ダメージがすくないの?
自己処理とどっちが良いの?
体のムダ毛はともすればコンプレックスになるほど女性にとって必要のないものです。わきの下、アンダーヘアはもちろん腕や脚のムダ毛は処理をすることが必要です。自己処理はカミソリや毛抜きなどを使用することが多いですが、これは様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。肌表面のバリア機能を傷つけてしまうことで肌荒れや色素沈着、吹き出物の原因となりやすいものです。ですから、自己処理を定期的に行うよりも脱脳エステでプロによる脱毛することの方がメリットが多いのです。肌に負担をかけずにムダ毛をなくしていくことができるからです。
脱毛後ってなにをどんな風に注意すればいいの?
脱毛エステでの脱毛法は光脱毛です。これは黒色の毛に反応する光を肌に照射することで、毛の毛母細胞を破壊して毛の再生を止める方法です。痛みはほとんど感じることなく施術できること、定期的な自己処理がいらなくなることなどメリットは多い方法です。また、脱毛エステでは施術前後の肌ケアもしっかりと行います。特に施術後のアフターケアとして肌をクールダウンさせる冷却ジェルや美容ローションなどでケアするので、美肌効果も生まれる利点もあります。それに加え、脱毛後は自宅でもしっかりと保湿をするなどの肌ケアを行うことが大切です。
剛毛でも脱毛できるの?効果あるの?
体の部分によって毛の固さや量は違います。特にアンダーヘアは剛毛のことが多いので、それが脱毛できるのか心配に思う方も少なくありません。光脱毛は黒色の毛に反応する特性があるので、むしろ剛毛の方がいいということもあるのです。太くて固い毛の方が光に反応することが多いからです。また、光の強さを調節できることで、肌の様子やムダ毛の太さ、量によって強くしたり弱くしたりして脱毛していきます。体調や肌質などカウンセリングで事前に話し合うこと、不安な点は質問や相談をすることで安全に脱毛を進めていくことが出来るのです。
自己処理や、除毛は一時的でしかない
以上のように、自己処理や除毛に比べて脱毛エステでのプロに任せる脱毛の方が良い点がより多くあると言えるのです。自己処理は表面的な毛しか処理することができないので、すぐに生えてきてしまい繰り返し行う必要があります。肌に生えているムダ毛を安全に脱毛していくこと、専門的な知識を持ったスタッフが行うこと、計画的に進めていくこと、ムダ毛を無くしながら肌も美しくなっていくことなど脱毛するなら自己処理よりもエステの方がいいという結論になるのです。もちろん費用はかかりますが、一生のことを考えるととても効率的で安い買い物ということも言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ